宮島観光 五重塔

これが五重塔だ!
五重塔1
この美しい塔が五重塔です。緑の木々を背景に、朱の色も鮮やかにそびえる五重塔の創建は、応永14年(1407)と伝えられ、高さ27m、唐様と和様の建築様式が美しく調和し、ひときわ目を引く。初層の内部は完全な唐様で、柱の上部には、金襴巻きの装飾画、壁には、極彩色の仏画が描かれています。

五重塔2
五重塔(ごじゅうのとう)《重要文化財》 千畳閣の隣に建つ五重塔は、和様と唐様を巧みに調和させた建築様式で、桧皮葺の屋根と朱塗りの柱や垂木のコントラストが美しい塔です。高さは27.6m。応永14年(1407年)に建立されたものと伝えられています。内部は完全な唐様で、一般の見学はできませんが、内陣天井に龍、外陣天井には葡萄唐草、来迎壁の表には蓮池、裏には白衣観音像などが極彩色で描かれています。塔内にあった仏像は、明治元年の神仏分離令により、大願寺に遷されました。またこの五重塔が建つ塔の岡は、厳島合戦で陶軍が陣を構えたと伝えられています。(宮島観光HPより)

五重塔

五重塔3
中に入れないのが残念ですね・・・。

五重塔4

壮観です。

五重塔
五重塔5

ちょっとだけアップ

五重塔6

五重塔にある、説明版です。

階段を降りて

五重塔7

さあまたこの階段をおりて今度は大願寺に行きますよ。