紅葉谷公園

大聖院をでて。
紅葉谷公園1

大聖院を出て、次は紅葉谷公園にむかいます。ここの通りは滝小路(たきのこうじ)といいます。厳島神社から大聖院へ至る緩やかな坂道です。ここも宮島観光のひとつで、この通りには神官の居宅や古い屋敷がある、宮島で一番古い町です。

紅葉谷公園2
ここが「林家住宅(上卿屋敷)です。石垣の上に建つ「上卿(しょうけい)屋敷」は、朝廷から差遣わされる奉幣使の代参を役目とした江戸時代の神職の屋敷で、当時のままの建築様式を残す貴重な建物です。

こっから広島・宮島旅館の検索ができるけぇ。

上卿屋敷

紅葉谷公園3紅葉谷公園4

滝小路

紅葉谷公園5

また上卿屋敷の向かいは宮島にたった一軒残る宮島土鈴の工房で、縁起物の十二支の土鈴や烏天狗の土鈴が製作されています

紅葉谷公園6

さあ、ここをあがって、紅葉谷公園にいきましょう。

紅葉谷公園7

取りあえず、この案内板を見て心を癒しましょう(笑)最初見た時は笑います!
紅葉谷公園8

ここは有名な旅館「岩惣」です。安政元年(1854年)岩惣の初代であります岩国屋惣兵衛は、厳島神社の管絃祭(旧6月17日)の前後一ヶ月間に立つ市の賑わいに着目し、奉行所より紅葉谷(現在のもみじ谷公園)の開拓の許可を受けました。そしてもみじ川に橋をかけ、渓流に茶屋を設けて道行く人々の憩いの場としました。それが岩惣の始まりです。

紅葉谷公園9紅葉谷公園10
「岩惣」前にある記念碑と公園です。

紅葉谷公園11
紅葉谷公園です。樹木は切らない、コンクリートの面は眼にふれないよう野面石で包むなど、安全性はもちろん自然環境に配慮した美しい庭園です。

紅葉谷公園12紅葉谷公園13紅葉谷公園14

紅葉谷公園は春は桜、夏は新緑、秋は紅葉と季節ごとに変わりゆく自然を満喫できるのが魅力。とりわけ約200本のモミジが一斉に色づく秋の彩りは圧巻です。

紅葉谷公園15
また出ました!(笑)でもコレを見ると疲れが吹っ飛びます。さあ、もう少し♪

紅葉谷公園16

紅葉谷公園は自然がいっぱいですよ^^