桟橋前

宮島行桟橋前

sannbasi1
ここが「宮島行桟橋前」です。実は宮島行きのフェリーには2種類あり、目の前に見えるのがJRの宮島フェリー乗り場で宮島連絡線乗場。この左側にあるのが、広島電鉄グループの宮島松大汽船乗場。
料金はどちらも大人往復で340円で、宮島まで約2km10分の海の旅です。ちなみに大鳥居から近いのはJRの方です。 観光客の多いシーズンは5~10分おき出港しますが、通常の日でもだいたい15分まてば乗れます。でも多くの観光客の方は宮島行きに早く出航するフェリーに乗りますね(笑)

sannbasi2
宮島行きフェリー乗り場前のロータリーに「蘭陵王(らんりょうおう)」の像があります。宮島に到着する前から気分が盛り上がりますよ~。

「蘭陵王(らんりょうおう)」
sannbasi3

舞楽 蘭陵王(らんりょうおう)
曲を「蘭陵王(らりょうおう・らんりょうおう)」、舞を「陵王(りょうおう)」といいます。 中国の北斉の蘭陵の王・長恭(ちょうきょう)は容貌がとても美しかったため兵が戦に集中できなかったので、王は出陣する時、仮面をつけて指揮をとったという伝説により生まれました。右手に金色の桴(ばち)を持ち、吊りあごのある金色の面を着けて舞います。 平安末期、平清盛によって舞楽が厳島神社に伝えられ現在も年中行事として守り継がれています。舞楽「蘭陵王」もそのひとつだそうです。

sannbasi4
左手に見えるのが、広島電鉄グループの宮島松大汽船乗場で右がJRの宮島フェリーで宮島連絡線乗場です。どちらに乗っても一緒ですが(笑)右が大鳥居を近くで見ることができます。でも私は毎回左の宮島松大汽船乗場で乗りますね~。なぜでしょう?目の前に「おみやげ屋」さんがあるからかな?

奥に見えるのが「JR宮島口駅」

sannbasi15
「蘭陵王」の前から撮りました。奥に見えるのが「JR宮島口駅」です。近いでしょ?歩いても5分くらいで到着します。

sannbasi6

車で来る方の為に駐車場もありますよ。

これはいったい何でしょう?
sannbasi7

これは実はバス亭です。観光地らしくていいですよね♪

sannbasi8
桟橋前の反対側に行っても「あなごめし」はあります。

sannbasi9

もみじまんじゅうもアチコチに♪
sannbasi10

さあでは、フェリーに乗り込む前に、広島ならではの「おみやげ」を少し見てみましょう。県外の方には面白いと思いますよ~。