宮島桟橋到着

宮島フェリーから宮島桟橋へ
桟橋到着1

さあ宮島桟橋が見えました。ここからは広島平和公園までの遊覧船フェリーもでております。

桟橋到着2
あの立派な建物が宮島桟橋です。大屋根で被われた桟橋の建物は、厳島神社の社殿を意識して寝殿造りをイメージして建てられており、周辺の植栽は特別史跡・特別名勝厳島の風致を壊さないように心がけられています。

ついに宮島上陸!

桟橋到着3
無事に宮島に上陸しました~。さあ行きましょう♪

桟橋到着4
この通路を通って行きます。既にこんな感じで観光客の方が大勢いました。

宮島桟橋からの景色

桟橋到着5
宮島桟橋からの景色も素敵です。

桟橋到着6
じゃ~ん。ここが宮島桟橋内です。ご覧の通り観光客でいっぱいです(汗)ちなみに降りたフェリーの出口を覚えていてくださいね。帰りもそこから乗船しますから。(宮島フェリーは2つありますので)

宮島桟橋内

桟橋到着7
宮島桟橋は1977年、胡町沖を埋め立ててでき、宮島口・広島港への定期船が発着しています。宮島口・宮島航路は、1日122便(平日)が運航しています。ここから厳島神社と杉之浦・包ヶ浦に行く道があります。

桟橋到着8
世界文化遺産の案内ですね。世界遺産(せかいいさん)とは、1972年のユネスコ総会で採択された「世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約」(世界遺産条約)に基づいて、世界遺産リストに登録された遺跡や景観そして自然など、人類が共有すべき普遍的な価値をもつものを指します。厳島神社は1996年12月にその価値基準をみたし登録されました^^。ここでも記念撮影を(笑)