みやじま社の宿

みやじま杜の宿
社の宿1

大元公園から歩いてすぐです。と、言いますかここの前を通って大元神社に行きます(笑)

社の宿2

じゃ~ん。ここが国民宿舎「杜の宿」です。予約開始は、ご宿泊月の11ヶ月前の一日から、お電話によるお申し込みとさせていただき、受付時間は9時から21時です。インターネットによるお申し込みは承っておりません。(笑)

国民宿舎「杜の宿」
社の宿3

宮島観光で疲れたら国民宿舎「みやじま杜の宿」でお風呂(500円)に入りましょう。(笑)

社の宿4

現在国民宿舎「杜の宿」が建っている所には、以前宮島ホテルがありました。このホテルは、広島市の原爆ドーム、かつての広島産業奨励館を設計したチェコの人・レッツェルが設計し、大正6年・1917年に落成しました。

部屋の備品は
社の宿5

部屋の備品は、歯ブラシ、ゆかた、ボディーソープ、シャンプー、リンス、バスタオル、タオル(小)をご用意しています。(笑)

社の宿6

ロビーです。ここも奇麗ですね。

勝手に撮影(笑)

社の宿7

本当は部屋も撮影したかったですが、今回は1階ロビー付近だけです(笑)

社の宿8

ロビーから吹き抜けの2階。あ、この間きた大相撲力士の名前が飾ってある。実はこの撮影日の月曜日に宮島で初めて大相撲の宮島場所巡業があったのです。その時のものかな?

社の宿9

社の宿10

お土産やさんです。もちろん「もみじまんじゅう」も販売してますよ。